各社充電サービスの比較

これからEVへ乗り換え検討の方、各社の充電サービスを比較される方向けに保存版として頂ける様な内容を紹介していきたいと思います。
スマホQR読取等から個人情報やカード情報等を入力し利用する事も可能ですが、事前に準備しておく事でスムーズに利用が出来ます。可能であれば、ご自宅での充電設備導入も合わせて検討される事をおすすめ致します。

 

マンションの方
現状、殆どの既設集合住宅には、普通充電器は設置されていません。分譲マンションの場合、管理組合側での決議が必要で、賃貸の場合、オーナー様の了承が必要となります。

 
一戸建ての方

電動車保有者の約7割程度の方が自宅に普通充電設備を持っている様です。外部にEV用200Vコンセントがある場合は、電気代の安い深夜電力での3kW基礎充電をメインに検討する事となりますが、充電器を6kWとする場合には電力会社との契約変更も視野に入れる必要があります。

充電カードの種類

充電カードは大きく分けて、メジャーなe-Mobility Power(旧ジャパンチャージネットワーク)やエコQ電を始めとした「充電サービス系」と、「自動車メーカー系」に大別されます。以下、急速充電を中心に各社契約プランをご紹介致します。

’24/1時点、各車両メーカー発行カードは、車両オーナーのみが利用出来るサービスとなっています。(’23/9改訂前より日産ZESP3カード契約を継続中の方を除く)

各社試算表

慣れないと少々分かりにくいかも知れませんが、各社比較検討用の試算表です。
なお、新車購入時や紹介時の無料充電特典やクーポン(バウチャー)等は試算へ含みません。

新車購入時の特典例:
・月額料金および充電利用料が1年間無料
・月額料金が1年間無料(充電利用料は別途必要) など。

掲載しているデータや計算値は調査時点であり、その正確性を何ら保証するものではございません。
詳細は各メーカー様サイトにて御確認下さい。 ’24/1時点

お問い合わせ

error: Content is protected !!
page-card