EV補助金について

国の充電インフラ補助金について

世界的なEVシフトへ歩調を合わせる形で、インフラ補助金枠が拡大しています。

今後の規模、流れについて発表がありました。
令和5年度補正予算・令和6年度当初予算案「クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金」
【約500億円】
’24/2/2


(以下過去分です)

2030年に向けて整備を目指す充電口の口数については、従来の15万口から倍増し、公共用の急速充電器3万口を含む充電インフラ30万口の整備を目指す。
経済産業省 充電インフラ整備促進に向けた指針 令和5年10月

 


令和4年度補正 クリーンエネルギ自動車の普及促進に向けた充電・充電インフラ等導入促進補助金のオンライン申請が2023年3月31日より開始されました。

  1. 普通充電の支援強化
    ①補助金申請の簡易化と交付決定の早期化
  2. 急速充電の支援強化
    ①6口以上の充電器の整備促進
    ②公共用高出力充電器の支援拡充
    ③高出力対応の高圧受電設備への対応

⇒基礎充電、目的地充電共に早期受付終了となりました。

「普通充電器『マンション、月極駐車場及び事務所・工場への設置事業(基礎充電)』」における交付申請受付終了のお知らせ
’23/6/29

「普通充電器『商業施設及び宿泊施設等への設置事業(目的地充電)』等」における交付申請受付終了のお知らせ
’23/6/12

<重要>令和4年度補正予算・令和5年度当初予算 充電インフラ整備事業 「予備分」の制度概要について
’23/8/4

<重要>令和4年度補正・令和5年度当初予算「充電インフラ整備事業の予備分」に関するご案内
’23/8/25

上記、募集完了となっています。

一般社団法人 次世代自動車振興センター 補助金紹介資料より

充電設備・補助金に関しましては、公式ホームページのチラシをご覧ください。

お問い合わせ

error: Content is protected !!
page-subsidy